DOURAKU放射能情報サイト


最新更新日:
2022.1.22 


山梨県野生きのこ山菜鳥獣  群馬県野生きのこ山菜鳥獣 千葉県野生きのこ山菜鳥獣
山梨県(2020年)  群馬県(2020年)  千葉県(2020年)  
山梨県(2021年) (最新) 
群馬県(2021年)(最新)  千葉県(2021年)(最新) 
長野県山菜きのこ山菜鳥獣  栃木県野生きのこ山菜鳥獣   宮城県住民持込Cs汚染(2020年)
長野県(2020年)   栃木県(2020年)   宮城住民持込(2021 年) (最新)
長野県(2021 年) (最新) 
栃木県(2021年)(最新)
宮城県農林水産物の放射性物質の測定結果(2020年)
青森県産品検査結果 (2021年) (最新)
宮城農林水産 (2021年) (最新) 

山形県産品検査結果 (2021年) (最新)
 厚生労働省報道機関発表食品中放射性物質検査結果 (2020年) 茨城県産品検査結果 (2021年) (最新)
 厚労省・報道向 け発表・宮城県産品 (2021年)(最新) 岩手県産品検査結果 (2021年) (最新)



原発の秘密な核物質放出
東京都民の呼吸被ばく
セシウム汚染今もCs降下量   多い帰還解除地域の無謀
生活の身近に汚染危険
東日本各県の土壌Cs汚染
生活クラブ生協検査結果
  (平成30年度1月以降)
H24年度福島の米Cs汚染
H30.10東日本水産物汚染
H30.4東日本水産物汚染
H28.4東日本水産物汚染
H28年H23年H25年
   魚Cs汚染ヒステリシス比較
宮城県住民持込Cs汚染
 (平成30年度1月以降)
宮城県住民持込Cs汚染
 (平成29年度1月以降公表)
宮城県住民持込Cs汚染
 (平成28年度4月以降公表)
東日本東北野生動物汚染
CsI検出器ラドン影響回避
    セシウム測定方法と実験
東京都下水汚泥中Cs濃度
神奈川県下水汚泥Cs濃度
神奈川県浄水汚泥Cs濃度
放射性Cs毎月降下推移

    全国の原発は以前から秘密裏に放射性物質を放出していた事実

福島原発の数ヵ月後の文科省の報道発表(平成24年7月24日付)のデータ 「ストロンチウム90分析結果」の中に事故の三月以前(H22年4月〜)からのデータがウッカリ含れ、 その中には全国各地の原発からの放出を示す放射性セシウム物質(下記表の各地)とストロンチウム (北海道,宮崎, 富山,島根,四日市)の存在が明確に示された。 (当然報道機関は今も放出を詳しく、これを発表せず触れてはいない)



日本の原発炉から常時放出される放射性トリウム放出量。 原発立地地域にその影響か? と異常に多い率の地域も話題沈黙!
世界の核実験で放出された核物質の飛散で食材汚染し、 日本国民もそれを食し内部被ばくした。臓器や骨や血液の癌の増加もその要因か?


全国各地の原発から軒並み放出されている
福島原発直後の体内セシウム残留量と 過去の核実験当時との比較

   福島原発の爆発で飛散した放射性セシウム他の核物質粒子や気体で首都圏は呼吸内部被ばくした
 
東京都労働局が事故直後から時間毎に刻々と発表したデータを エクセル記録し独自にグラフ化と累積積算した。(積算条件は表中参照)
   東京都労働局の集計発表


福島だけの問題でなく都内でも 深刻な呼吸被ばくの存在が想定される
各種の放射性物質の内部被ばくが想定される

   原子力規制委員会発表の定時放射性物質降下モニタリング見ても無謀!帰還解除進める愚行!
 
 東海,甲信越,東日本等の毎月降下放射性セシウムのモニタリング量の中でも 原発60キロ圏内側がスゴ過ぎる帰還解除地域


福島市の値は福島原発から60キロも離れた地点の観測 値。 右図赤印60キロ圏内は今もこの値以上のCs降下リスクの有る地域。 その赤印60キロ圏内で、もっと近い平方メートル当たり、 1万ベクレルは 優に超えると想像する地域が帰還解除された異常な事態!
 原子力規制委員会元情報サイ ト : http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/195/list-1.html

   身近な生活の中に放射性物質の呼吸被ばくなどの危険が潜む  図をクリックで拡大
 
我家の2012年5月〜16年7月迄のハウスダスト分 析結果推移
ハウスダストの経時的な変化推移



分析結果から圧倒的に粉対埃に核種セシウムが含まれる実態
無用な窓開放換気禁止や戸外から侵入核物質の防止徹底が重要


我家の庭の雑草分析結果 雑草中のセシウム汚染の定期的測定変化推移


雑草は極力大きく育つ迄待ち十分セシウムを吸収させ取り廃棄
雑草による吸収除染の方法は除染効果が大きいようです


我家のベランダに溜まる戸外からの土埃のセシウム分析 我家の窓アルミサッシに溜まる 戸外からの土埃のセシウム分析



ベランダに溜まる土埃は水で湿らせ頻繁に取り除く 窓アルミサッシの土埃も水で湿らせ頻繁に取り除く

    山梨県の野生きのこのセシウム汚染(2018年)  図をクリックで拡大
 
県内の野生キノコの汚染データ(平成26年〜30年度)


 県内の公表データからは「富士吉田」や「鳴沢村」など、 河口湖辺りの検査実績のみで、他地域の汚染は知るすべが有りません。


山梨県の福島原発事故由来での汚染影響情報 : http://www.pref.yamanashi.jp/kinkyu/environmentalradioactivity.html

 山梨県の「野生きのこ」の汚染から「群馬ルート」の 「放射性プルーム」が「大月市」の辺りから、開けている山間の中を「富士吉田」方面に流れ、 汚染されたように見られる(オレンジ矢印)。伊豆の「熱海」や「伊東」の線量も高いので、 「放射性プルーム」が同じように、地形に沿って拡散したのでしょう。
 長野県も「野生きのこ」や「山菜」のセシウム汚染濃度から「軽井沢」の汚染は深刻。 那須方面から流れた「プルーム」は日光辺りを通り「男体山」から「赤城山」に抜けた。 更に「山菜」や「野生きのこ」の汚染度を見ると「佐久市」周辺と「軽井沢」を汚染させ、 通った「プルーム」は北上し「長野市」や「中野市」更には「大町市」にも達している。
 一部極端に高い「野生獣汚染度」が見られる「長野県富士見町」の「ニホンシカ」のデータから、 「プルーム」の通った高汚染の「奥秩父山系」側との相互の野生獣移動も想定される(緑矢印)。


    長野県の山菜きのこ,野生鳥獣のセシウム汚染(2018年)  図をクリックで拡大
 
野生きのこ、ニホンシカなど野生獣 コシアブラやタラの芽などの山菜




長野県の福島原発事故由来での汚染影響情報 : https://www.pref.nagano.lg.jp/kurashi/shobo/genshiryoku/hoshasen/index.html

    東日本主要県の福島原発由来の放射性セシウムによる土壌汚染地図  図をクリックで拡大
 
福島相双地域(相馬市,南相馬市,浪江町,広野町,他 ) 関東/東京首都圏地域汚染度色別分布地図





福島会津地域(湯川村,会津坂下町,会津若松市, 磐梯町,他 ) 福島中地域(須賀川市,天栄村,田村市,三春町,他 )




福島南会津地域(下郷町,南会津町,桧枝岐村,只見 町,他 ) 福島南地域(泉崎村,西郷村,白河市,棚倉町,他 )




福島北地域(福島市,伊達市,二本松市,本宮市,他 ) 千葉県地域(柏市,流山市,松戸市,佐倉市,他 )




茨城県地域(取手市,利根町,土浦市,竜ヶ崎市,他 ) 群馬県地域(東吾妻町,下仁田町,妻恋村,高崎市,他 )




栃木県地域(矢板市,日光市, 那須町,那須塩原市,他_) 宮城県地域(山元町,丸森町,角田市,白石市,他_)


 農地土壌汚染元データサイト http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/10000/9477/view.html  エクセルファイル他

    生活クラブ生協商品検査結果(平成30年度1月以降公表分)  図をクリックで拡大
 
セシウム汚染し易いレンコンの分析結果(抜粋)





セシウム汚染し易い椎茸の分析結果(抜粋)





セシウム汚染し易い根菜類さつまいもの分析結果(抜粋)



参照:生活クラブ生協データサイト http://seikatsuclub.coop/coop/news/post.html



     24年度産福島県米放射性物質全袋検査
 
高汚染地域の高いバックグランド放射線量の環境で、 鉛による外乱放射線遮断も弱い測定条件での検査に疑念がある
福島県コメ情報元データサイト : http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36035b/

    シンチレータ(CsI)検出器を用いた放射性セシウム測定の自然界ラドン影響の低減施策
 
 自然界のラドンは「CsIシンチレータ」を使った放射線検出器を使った計測には影響 を与える。 特に食品サンプルでは大きな影響となり、バラツキも大きく時として測定の信頼性が低下する。
 我が家の「CsIシンチレータ」使った自作の検出器でも起こりうるので、 文献でも言われる事が実際にどの様に影響が有るのか確認をした。
 実際に放射線エネルギー領域毎にCPM値を計数したが、特に低エネルギー領域での放射線が大きく影響を与えていた。
 密封保存状態でのラドン(Rn.222)の半減期は3.8日に従い12日間の推移を計数した。


12日間の推移は予想していた通りであった。この経験からサンプルは測定用容器に詰めたあと、 密閉した空間に極力6日間に放置し測定を始めるようにしている。



    東京都下水汚泥中の放射性セシウム(Cs)濃度
 
福島原発由来の放射性物質の汚染! 東京でも北東地域と南西地域で汚染差がグラフ上もはっきり二つに分かれ格差が見られる!

東京都元データ公開サイト : http://www.gesui.metro.tokyo.jp/business/technology-statistics/radiologicalinfo/

    神奈川県営下水汚泥中の放射性セシウム(Cs)濃度
 
神奈川県でも福島原発由来の放射性物質の汚染が! 相模川を境に東側と西側の差も徐々に縮小し低下している。

神奈川県元データ公開サイト : http://www.pref.kanagawa.jp/docs/h2v/cnt/f215/p320364.html

    神奈川県営水道浄水汚泥中の放射性セシウム(Cs)濃度
 
神奈川県の県営水道浄水場の沈殿汚泥のセシウム濃度推移

神奈川県元データ公開サイト : http://www.pref.kanagawa.jp/docs/w6a/top/soil/h30h31.html

    原子力規制委員会発表>放射線モニタリング情報> 定時放射性物質降下モニタリング
 
東海,甲信越,東日本等以北主要全域に毎月降下かる放射性セシウムの降下モニタリング情報

原子力規制委員会元データ公開サイト : http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/195/list-1.html

Top