DOURAKU放射能情報サイト


最新更新日:    2021.1.14


原発の秘密な核物質放出
東京都民の呼吸被ばく
セシウム汚染今もCs降下量多い帰還解除地域の無謀
生活の身近に汚染危険
東日本各県の土壌汚染
H24年度福島の米汚染
H28年東日本水産物汚染
H23&H25年魚Cs汚染
宮城県住民持込Cs汚染(28年29年旧データ)
東日本東北野生動物汚染
CsI検出器のラドン影響回避セシウム測定方法と実験
東京都下水汚泥中Cs濃度
神奈川県下水汚泥Cs濃度
神奈川県浄水汚泥Cs濃度
放射性Cs毎月降下推移

    千葉県2020年度までの県内農林産物の放射性物質の測定結果

 千葉県のデータは典型的「お役所仕事」で、一枚っぺらの PDF ファイルで「第✖✖報」って形式で、前時代的な遅れ思考。
エクセルで表にまとめで出せよ!」って言いたく なる。毎回発行される
「第 ✖✖報」を私がわざわざエクセルに転記して作成してます。
検査の総件数は138件でダントツの宮城県と群馬県に次いで多い。(長野のニホンジカ獣肉の検査検体数を除く)
データ表画像をクリッ ク すると大きく表示します
 
 

千葉県農林産物データサイト https://www.pref.chiba.lg.jp/shinrin/shinrin/rinsanbutsu/h-kensakekka-r2.html

   群馬県2020年度までの県内農林産物の放射性物質の測定結果

  < 群馬県産の野生鳥獣肉の放射性物質の汚染状況>
 群馬県の野生ジビエ肉はセシウム汚染がまだ高く注意を要する。しかし県は前向きな検査体制は続けており、長野 県と比べても、
情報開示が良い状況だ。
データ表画像をクリッ ク すると大きく表示します
 
 
群馬県農林産物データサイ ト https://www.pref.gunma.jp/04/e2300272.html

  < 群馬県産の野生山菜類の放射性物質の汚染状況>
 群馬県の検査数は136件で検出が66件、Ge(ゲルマニウム)検出器を使っていのにも関わらず、検出限界値 「15.15〜19.22Bq/Kg」が大きく「ND=検出出来ず」が70件(約半数)であった。
データ表画像を クリックすると大きく表示します
 
 

群馬県農林産物データサイ ト https://www.pref.gunma.jp/05/f0100258.html

  < 群馬県産の栽培きのこ類の放射性物質の汚染状況>
 群馬県産の栽培キノコは、
検査数は311件で検出が140件、Ge(ゲルマニウム)検出器を 使っていのにも関わらず、検出限界値 「14.59〜19.25Bq/Kg」が大きく「ND=検出出来ず」が171件(約55%)であった。
データ表画像を クリックすると大きく表示します
 
 
 
 
 
群馬県農林産物データサイト https://www.pref.gunma.jp/05/f0100258.html

   栃木県2020年度 までの県内農林産物の放射性物質の測定結果

 栃木県の検査数は、野生の山菜や山栗やキノコ類を合わせ総サンプル数は 239件でした。その中で検出は49件だけです。
検査機器には、
Ge(ゲルマニウム)検出器と、NaI(シンチレータ)検出器が 使われています。
 
NaI検出器でもGe検出器と同程度の「検出 限界」で測定しており、NaI検出器では相当の測定時間を掛けて居ると 想像できます。
データ表画像を クリックすると大きく表示します
 
 
栃木県農林産物データサイト http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/d07/yasei.html

   山梨県2020年度までの県内農林産物の放射性物質の測定結果

 山梨県の検査数は、野生の山菜や山栗やキノコ類を合わせ 総サンプル数は70件でした。その中で検出は51件です。
検出限界値は「
3.6〜11.0Bq/Kg」で19件がNDでした。
データ表画像をクリックすると大きく表示します
 
 
山梨県農林産物データサイト
     https://www.pref.yamanashi.jp/ringyo/fukyu/housyaseikennsakekka/r2tokuyourinsankensakekka.html

   長野県2020年度ま での県内農林産物の放射性物質の測定結果

 長野県の検査数は、野生の山菜や山栗やキノコ類を合わせ 総サンプル数は70件でした。その中で検出は51件です。
検出限界値は「
3.6〜11.0Bq/Kg」で19件がNDでした。
  長野県は他にコホンジカの捕獲が多くジビエ肉材として外販してるようです。
 放射性セシウム汚染が表面化しない様に、多くを低感度な
NaI(シンチレータ)検出器が使われ、 短時間測定で「検出限界」を
高くして、なるべく「ND=検出されず」で・・・ ジビエ肉の好きな、あの「ココル」さんも、とうとう癌で亡くなっ たとか・・・ (>θ<)
汚染を表面化されず隠ぺいしている 現状があります。25Bq以下ですが 汚染は確実に有るでしょう!
 
長野のニホンジカ 獣肉の検査検体数は異常に多く、いかに25Bq以下 で有っても多いか、食べる人が多いか注視する必要がある。
実際に、今年でも「34.8〜56.2Bq/Kg」 だった三頭のジビエ肉を、誰かが 知らずに喰わせられている。
まさに、ジビエ肉を喰うと言う事は「ロシアンルーレット」をやってるが如しでは??
データ表画像をクリックすると大きく表示します
 
 
長野県農林産物データサイト
  野生山菜  https://www.pref.nagano.lg.jp/ringyo/kurashi/shobo/genshiryoku/hoshasen/hoshase/kennaisansansai.html
  野生きのこ  https://www.pref.nagano.lg.jp/ringyo/kurashi/shobo/genshiryoku/hoshasen/hoshase/kennaisankinoko.html
長野県内産野生獣肉データサイト https://www.pref.nagano.lg.jp/yasei/sangyo/ringyo/choju/hoshasei.html

    宮城県住民持ち込み放射性Cs汚染度分析

 最新の宮城県令和2年8月分まで公表。231検体を測定し検出45件検体、 簡易測定法の為、「検出限界値」が高く、
4〜39Bq/Kg」と言う 短時間で簡易な検査法であるため、 「ND=不検出」が 186件検体であった。
データ表画像をクリックすると大きく表示します
 

宮城県住民持ち込み測定データサイト https://www.r-info-miyagi.jp/r-info/food-drink/kensamotikomi/

   宮城県農林水産物の放射性物質の測定結果

 宮城県産の農林産物が「みやぎ原子力情報ステーション」から、 「CSVファイル」で公開されています。
その放射性物質の測定結果、検体総件数1859件データ中、検出件数 は384件でした。
検出限界値「4〜20Bq/Kg」の測定条件で「ND=検出されず」は1475件でした。
データ表画像をクリックすると大きく表示します
 
 
 
 
 
 
 

みやぎ原子力情報ステーションの農林産物の測定結果サイト https://www.r-info-miyagi.jp/r-info/food-drink/agri/

   東北東日本食品中放射性物質検査結果(報道機関向け公開)

 厚生労働省から報道機関に向けて定期的に「東北東日本の食品中の放射性物質の 検査結果」が発表されています。
今回「第1174報」では岩手県、山形県、小樽市、静岡県、東京都、茨城県、横浜市、新潟県、船橋市、栃木県、 秋田県、青森県、
仙台市、浜松市、からの検査結果の報告がまとめられてます。
 ほとんどの測定は簡易検査「検出限界25Bq/Kg」のため、
検査総検体件数「5340件」中、検出は「43件」でした。 ほとんどは「牛肉」で、
検出限界25Bq/Kg」です。

 
「牛肉」だけの検査数を見ると総検体数は「5001件」で、 「検出限界25Bq/Kg」でND=検出 されず」は「4990件」です。
でも、この分析から重要な事実がわかります。牛肉の汚染分布は「 下図の赤点線で示す分布」を呈するようである。

データ表画像をクリックすると大きく表示します
 
 

厚生労働省報道発表資料データサイト https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09918.html


   表題記入欄


Top